中国:4月の輸出入が共に増加、ドルベース-世界の需要堅調で

更新日時
  • 輸出は前年同月比12.9%増、輸入は同21.5%増-ドルベース
  • 貿易収支は288億ドルの黒字、対米貿易黒字は222億ドルに拡大

中国の4月の輸出の伸びは市場予想を上回った。輸入も大きく拡大。世界経済が引き続き需要を下支えした。

  税関総署が8日発表した4月の輸出はドルベースで前年同月比12.9%増。輸入は同21.5%増だった。貿易収支は288億ドル(約3兆1400億円)の黒字となった。

  クレディ・アグリコルの新興市場シニアストラテジスト、ダリウス・コワルツィク氏は「内需の力強い伸びが続いており、外需もそれほど活発ではないものの上向いていることが今回のデータで示された」と指摘。さらに貿易収支の黒字転換について、人民元にとっては歓迎すべきとの見方を示した。

  米国との貿易面の緊張が続く中、世界最大の輸出国である中国は引き続き世界の底堅い需要から恩恵を受けている。米国は先週、中国に対米貿易黒字削減を要求し、中国は自国の知的財産権慣行に関する調査打ち切りを米政府に求めた。米中の協議は今後も続く見通しで、米政府は7日、中国の習近平国家主席の経済ブレーンである劉鶴副首相が来週訪米すると発表した。

  ブルームバーグの集計データによると、4月の対米貿易黒字は222億ドルに増えた。黒字拡大は昨年11月以来。

  オーバーシー・チャイニーズ銀行の謝棟銘エコノミスト(シンガポール在勤)は「4、5両月のデータは米中両国の関税が6月の早い時期に導入されるとの観測でゆがめられる可能性があり、企業が発注を前倒しする中でこの2カ月の輸出入は共に良好かもしれない」と分析した。

原題:China’s Exports Climb, Imports Jump on Solid Global Demand (1)(抜粋)

(3段落目以降で説明とコメントを加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE