コンテンツにスキップする

シュナイダーマンNY司法長官が辞任-女性4人に暴力との報道後

更新日時
  • 報道には異議を唱えるが、業務の遂行が阻害されるため辞任と説明
  • 女性4人が「同意なし」の暴力を受けたと米誌ニューヨーカーが報道

米ニューヨーク州のシュナイダーマン司法長官が7日、辞任を発表した。州の法執行当局トップの同氏に関しては、女性4人が身体的暴力を受けたと告白したと報じられていた。

New York Attorney General Eric Schneiderman And Brooklyn DA Gonzalez Make Immigration Announcement

シュナイダーマンNY州司法長官

Photographer: Drew Angerer/Getty Images

  シュナイダーマン長官は7日遅くの発表資料で、「ニューヨーク州の市民のために司法長官を務めたことは私にとって非常に名誉であり特権だった」とした上で、「この数時間、重大な主張が私に対して行われ、私はこれに強く異議を唱える。これらの主張は私の職業上の行動ないし司法長官オフィスの運営とは無関係ではあるが、私がこの重要な時期にオフィスの業務を率いることが実際、阻害される。このため、私は2018年5月8日の業務終了をもって辞任する」と説明した。

  米誌ニューヨーカーはこの日、女性4人がシュナイダーマン長官から「同意なし」の暴力を受けたと報じた。そのうち2人は実名で同誌に語った。

原題:NY Attorney General Schneiderman Resigns After Abuse Accusations(抜粋)

(司法長官のコメントなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE