マスク氏、11億円相当のテスラ株取得-弱気派をツイッターで批判後

From
  • 「ショート筋の大虐殺」は現実とは思えないほど大規模になると同氏
  • テスラ株は決算の電話会議後の値下がり分を超える回復を記録

テスラのイーロン・マスクCEO

Photographer: David Paul Morris

米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が7日、約985万ドル(約11億円)相当のテスラ株を取得したことが、当局への届け出で明らかになった。同氏による取得としては2017年3月以来の大きさ。

  ブルームバーグがまとめたデータによると、既にテスラの筆頭株主だったマスク氏の持ち株比率は20%に近づいた。

  マスク氏はこの数日前、1-3月(第1四半期)決算の電話会議を巡る一連のツイートで、テスラ株をショート(売り持ち)にしている投資家を批判。同社株の下落を見込む取引を行っている投資家が「大やけど」することになると宣言していた。

  マスク氏は4日、「ショート筋の大虐殺は現実とは思えないほど大規模なものとなるだろう」とツイッターに投稿。「あなたがショートにしているのなら、静かに出口に向かうようお勧めする」とつづっていた。

  その後、テスラ株は回復。マスク氏が先週の決算電話会議でアナリストからの質問にいら立ち、「つまらない」、「退屈」、「間抜け」と切り捨てた後の値下がり分を全て埋めた。7日の米株式市場でテスラ株は3%高。テスラの時価総額は約514億ドルに増加し、米ゼネラル・モーターズ(GM)を約1億9000万ドル上回った。

原題:Musk Buys $9.85 Million in Tesla Stock After Taunting Shorts (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE