21世紀フォックス株急伸、コムキャストが対抗買収案を計画との報道で

  • 昨年12月に合意したディズニーによるフォックス資産買収が不透明に
  • 時間外取引でフォックス株は一時5.1%上昇
Photographer: Alexander F. Yuan/Bloomberg

米コムキャストがウォルト・ディズニーによる21世紀フォックスの資産買収案に対抗する買収提案を計画しているとの報道を受け、フォックス株は7日の時間外取引で一時5.1%高となった。ディズニーは昨年12月、フォックスの大半の資産を買収することで合意していた。

  コムキャストは全額現金での買収提案でつなぎ融資を得るために複数の投資銀行と協議しているとロイター通信が7日伝えた。この動きにより、ディズニーが約520億ドル(約5兆6700億円)でフォックスの映画・テレビ資産を取得する合意の実現が不透明になった。

  ロイターが事情に詳しい関係者の情報を引用して伝えたところによれば、コムキャストはスカイ株取得のため用意したつなぎ融資枠を最大600億ドル拡大するよう投資銀行に求めている。

  ロイター報道を受け、時間外取引でフォックス株は一時39.99ドルを付けた。

原題:Fox Jumps on Report That Comcast Is Mulling Counterbid to Disney(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE