Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

米中首脳、貿易や北朝鮮について電話で協議-中国当局者の訪米控え

更新日時
  • 北朝鮮に対する制裁継続が必要との見解で一致-サンダース報道官
  • 中国の劉副首相は来週の訪米を計画、通商協議継続へ

トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は8日に電話会談し、貿易や北朝鮮に関して協議した。先週の米代表団の訪中に続き、今度は習主席の経済ブレーンである劉鶴副首相がワシントンを訪問し、通商協議を計画している。

  ホワイトハウスのサンダース報道官が出した声明によれば、米中首脳は習氏と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会合について話し合い、北朝鮮が核・ミサイルプログラムを永続的に放棄するまで同国に対する制裁を継続することが重要との見解で一致した。

  同声明によると、トランプ大統領は均衡の取れた米中の投資・貿易関係を確実にする決意をあらためて確認した。

原題:Xi and Trump Talked Trade, Korea Ahead of Chinese Aide’s Visit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE