米メドトロニック、JPモルガンのアナリストを幹部に起用

  • ワインスタイン氏は約20年にわたってメドトロニックをカバー
  • 発表を受け、メドトロニックの株価は半年ぶりの大幅高

JPモルガン・チェースのマイク・ワインスタイン氏は、アナリストとして約20年にわたって医療機器・サービス会社メドトロニックをカバーし、目標株価を42ドルから90ドルに引き上げていた。その同氏が合併・買収(M&A)などを担当する幹部としてメドトロニックに入社する。

  7日のメドトロニックの発表資料によると、ワインスタイン氏(47)は戦略担当シニアバイスプレジデントとして即日入社し、カレン・パークヒル最高財務責任者(CFO)の直属の部下となる。

  メドトロニックは、ハリケーンや山火事などの自然災害の影響や、糖尿病患者向けのインスリンポンプの製造が需要に追いつかない問題などへの対処に追われ、株価パフォーマンスで競合他社に後れを取っていた。

  発表を受け、メドトロニックの株価は4.6%高で終了。一時5.3%上昇し、取引時間中としては半年ぶりの大幅高となった。

原題:Medtronic Hires JPMorgan Analyst, and Investors Rate It a ‘Buy’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE