米モンサント:バイエルによる買収完了後にCEOら複数幹部が退社へ

米種子会社モンサントは7日、今四半期内に予定される独製薬会社バイエルによる買収手続きの完了後、ヒュー・グラント最高経営責任者(CEO)やロブ・フレーリー最高技術責任者(CTO)を含む複数幹部が退社すると発表した。

  発表資料によると、グラントCEOは手続き完了と同時に退社し、「新しい機会」を模索する。フレーリー氏を含む他の幹部は完了後ほどなく退社するという。

原題:Monsanto’s CEO, Technology Chief to Exit After Bayer Takeover(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE