CBSとバイアコムの株価が大幅高-合併合意が間近との観測で

  • シャリ・レッドストーン氏が譲歩の意向-ロイター通信
  • 両社は経営問題で合併協議が行き詰まっていた

4日の米株式市場で、米メディア会社CBSと同業バイアコムの株価が急上昇した。懸案だった両社の合併がやっと合意に近づいているとの観測が広がった。

  CBSのレスリー・ムーンベス最高経営責任者(CEO)が予想を上回る好決算を発表し、バイアコムと合併した場合も同社経営陣が引き続き経営を掌握することが示唆されたことから株価が上昇。午後には、CBSのシャリ・レッドストーン副会長が合併合意に達するため重要な分野で譲歩する意向だとロイター通信が報じ、株価上昇にさらに弾みがついた。

  両社の経営権はレッドストーン一族が有し、両社は10年以上前に分離するまで1つの会社だったが、再統合は厳しい情勢だった。シャリ・レッドストーン氏は以前、バイアコムのボブ・バキッシュCEOを新会社のナンバー2に就任させたい考えを示唆していたが、CBSのムーンベスCEOは同社の経営陣を維持したい意向だった。

  しかしレッドストーン氏は、バキッシュCEOが取締役会メンバーに就くならばナンバー2になる人事案を取り下げる提案を示したと、ロイター通信が伝えた。両社の取締役会は数カ月前から合併を検討していたが、経営を巡る問題で行き詰まっていた。

  合併協議を材料にCBSの株価は一時9.3%高の53.28ドルとなった。バイアコムは7.1%高の31.45ドルと、取引時間中の上昇率としては2月以降で最も大きくなった。

原題:CBS, Viacom Gain on Speculation That Merger Deal May Be Nearer(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE