コンテンツにスキップする

フランス格付け据え置き、見通し「ポジティブ」に変更-ムーディーズ

ムーディーズはフランスの長期格付け「Aa2」を据え置いた。格付け見通しは「安定的」からの変更。ムーディーズは以下のような点を指摘した。

  • マクロン仏大統領の野心的で幅広い改革プログラムと、財政再建に対する政府のコミットメントを評価
  • 改革プログラムの完全実施は来年遅くとなる。こうした改革が経済成長や政府バランスシートに与える影響は、しばらくは目に見えないだろう
  • フランスの財政赤字は一段と縮小し、今年は対GDP比が2.3%に低下する見通し
  • ムーディーズは、2019年末か20年初めまでは格付け引き上げを検討しない公算が大きい

原題:France Outlook Changed to Positive by Moody’s on Macron Reforms(抜粋)
Moody’s Raises France’s Outlook to Positive From Stable(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE