スイスのネスレ、米スタバ製品の小売り販売事業巡り合意へ-関係者

スイスの食品大手ネスレは、米スターバックスとの間でスーパーマケット向けコーヒー豆ならびに飲料販売事業を巡り近く合意に達する見通しだと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  情報がまだ公になっていないとして匿名を条件に語った同関係者によれば、合意は7日に発表される可能性が高い。合意の条件は分かっていない。今回の取引では、スターバックスが展開するコーヒー店は含まれない。

  カウエンのアナリスト、アンドルー・チャールズ氏は、今回の取引でスターバックスは税引き後で約38億ドル(約4150億円)の現金収入を得るとみられ、自社株買いの資金に充てる可能性があると、調査リポートで指摘した。

  ネスレの担当者はコメントを控えた。スターバックスには通常の営業時間の前に連絡を試みたが、応答はなかった。

  この取引については、スイスの金融ブログ、インサイド・パラデプラッツが4日に先に報じていた。

原題:Nestle Is Said to Near Starbucks Store-Products Unit Deal (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE