バフェット氏、アップル株買い増し3位株主-IBM持ち株すべて放出

  • バークシャー、1-3月にアップル株7500万株追加取得-1.5兆円規模
  • バフェット氏はCNBCとのインタビューで発言した

バークシャー・ハサウェイは1-3月にアップル株を7500万株追加取得した一方、IBMの保有株を全て放出した。バークシャー最高経営責任者(CEO)で著名投資家のウォーレン・バフェット氏が、米経済専門局CNBCとのインタビューで語った。

  バークシャーは昨年末の時点でアップル株をおよそ1億7000万株保有しており、バフェット氏が投資する銘柄のうち最大の保有高となっていた。今回の追加取得に要した費用は110億-140億ドル(約1兆2000億-1兆5300億円)とみられる。ブルームバーグがまとめたデータによると、バークシャーはステート・ストリートを抜き、アップルの3位株主に浮上した。

  バフェット氏はこのインタビューで、アップルは「信じられないほど素晴らしい企業だ」と称賛。「iPhone(アイフォーン)X(テン)やその他の機種が3カ月で何台売れそうかという推測に膨大な時間をかけるなど、私にとっては完全に的外れだ」と語った。

  一方でIBMについては、1-3月の売却でバークシャーがもはや株式を保有していないことを「ほぼ確信している」と述べた。昨年末の時点でバークシャーは約200万株のIBM株を保有していた。バフェット氏は2011年に100億ドル余りをIBMに投資した自分の戦略には欠陥があったと認めており、この1年で持ち高の縮小を進めていた。

原題:Buffett Buys a Further 75 Million Apple Shares, Sells Out of IBM(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE