ドイツ銀:ヒューストンのオフィス閉鎖へ、米国事業再編の一環

ドイツ銀行は米国事業を縮小する一環としてヒューストンのオフィスを閉鎖する。ブルームバーグが入手した社内文書から分かった。

  事情に詳しい関係者によると、同オフィスの人員数は50人余り。決定は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べた。

  米投資銀行部門共同責任者のマーク・フェドーシク氏は文書で、石油・ガス業界顧客に引き続きサービスを提供するとし、米国の電力および公益部門に引き続きコミットしていると強調した。

  ドイツ銀広報担当者は文書の内容を肯定した。何人が削減され何人が配置転換になるかは現時点で明らかでない。

  ドイツ銀は先週、世界の株式事業と米国のコーポレートファイナンス業務を縮小すると発表していた。

原題:Deutsche Bank to Close Houston Office Amid U.S. Restructuring(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE