スイス・リー:ソフトバンクとの交渉、新たなコメントない-CFO

  • デーシーCFO「4月のコメントに付け加えること何もない」
  • ソフトバンクの出資交渉は行き詰まったとブルームバーグ報道

ソフトバンクグループによる出資交渉が行き詰まったとの報道について、 スイスの再保険会社スイス・リーは4日、ほとんど何も説明しなかった。

  スイス・リーのジョン・デーシー最高財務責任者(CFO)は記者団に対し、ソフトバンクとの交渉は続いているとした上で、4月の発表に付け加えることは何もないと語った。ブルームバーグ・ニュースは今週、事情に詳しい関係者の話として、取得価格や持ち株比率、孫正義社長にどの程度の経営関与を認めるかについて双方が折り合わず、交渉が停滞したと伝えた。

  デーシーCFOは出資について他社とも交渉しているかとの問いに、「しているかもしれないし、していないかもしれない。いずれにせよ臆測や仮定の話は控えたい」と述べた。

原題:No News on Softbank Leaves Swiss Re Investors in Dark on Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE