英HSBC:1-3月収入は予想上回る-20億ドルの自社株買い計画

  • 1-3月の調整後収入は前年同期比2.5%増
  • フリント新CEOはリストラから事業拡大へかじを切る

欧州最大の銀行、英HSBCホールディングスの1-3月(第1四半期)は前年同期比で増収となった。同行は最大20億ドル(約2200億円)規模の自社株買い計画を発表した。

  4日の発表資料によれば、調整後の収入は前年同期比2.5%増の139億ドルと、同行が調査したアナリスト14人の予想平均(138億ドル)を上回った。

  今回の決算は2月に最高経営責任者(CEO)に就任したジョン・フリント氏の持ち札の強さを示した。フリントCEOは長く続いたリストラから再び事業拡大へとかじを切ったが、同行はリストラを進める間に収入を大幅に減らした上に不正行為で罰金を科せられている。

  フリントCEOは6月までに自身の戦略プランをまとめる予定。一部の国からの事業撤退やテクノロジー投資拡大を検討している。

原題:HSBC First-Quarter Revenue Gains, Announces $2 Billion Buyback(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE