コンテンツにスキップする

【NY外為】ドル指数は今年の高値付近、FOMC受けリスク選好

更新日時
The Federal Reserve.

The Federal Reserve.

Photographer: Chip Somodevilla/Getty Images

The Federal Reserve.

Photographer: Chip Somodevilla/Getty Images

2日のニューヨーク外国為替市場ではドルが続伸。ブルームバーグ・ドル指数は、年初来の最高水準に近づいた。米連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利を据え置く一方、声明は「インフレが対称的な2%目標付近で推移する見込み」と記され、予想されたほどタカ派的でない見解を示したことから、リスク選好の動きが広がった。

  ドルは主要10通貨と新興国通貨のほぼ全てに対して上昇した。

  ニューヨーク時間午後4時55分現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前日比0.3%上昇。ドルは円に対し前日とほぼ変わらずの1ドル=109円86銭、対ユーロでは0.4%高の1ユーロ=1.1951ドル。

Fed Up

  FOMC声明公表前のドルは広く買いを集めて上昇。声明発表後にいったん下げたが、反転してこの日の高値に上昇した。

  この日の米国債市場では、FOMC後に米5年債と30年債の利回り差は大きく拡大し、最近では珍しいイールドカーブのスティープ化が見られた。

  ユーロはドルに対しこの日も下げ、遅い時間には1ユーロ=1.1938ドルと、1月上旬以来の安値を付けた。

欧州時間の取引

  FOMC声明や米財務省の四半期定例入札計画が待たれる中、ドルが下落。欧州市場のトレーダーによると、ロンドンでの取引開始後間もなく、最近のドル上昇を踏まえた利益確定売りが主にレバレッジ投資家から出た。

原題:Dollar Near 4-Mo. High After Fed Adjusts Wording: Inside G-10(抜粋)
Dollar Slides on Profit-Taking Before Fed Statement: Inside G-10(抜粋)

(相場を更新し、第4段落以降を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE