ポイント72米国トレーディング責任者にロタ氏-コーエン氏長年の部下

  • 過去6カ月は米国のトレーディング責任者代行を務めていた
  • コーエン氏は今年に入りポイント72で顧客資金の運用を再開

資産家スティーブン・コーエン氏のヘッジファンド運営会社ポイント72アセット・マネジメントは、米国のトレーディング責任者にダン・ロタ氏を起用した。

  1日の発表資料によれば、ロタ氏はコーエン氏の下で15年間働き、過去6カ月は米国のトレーディング責任者を代行していた。

  ポイント72では、トレーディングのグローバル責任者を務めていたフィリップ・ビルハウアー氏が昨年退職。同社の前身であるSACキャピタル・アドバイザーズは、証券詐欺などの罪で起訴され、インサイダー取引では過去最高額となる18億ドル(現在の為替レートで約1974億円)の罰金支払いに応じた。コーエン氏は外部資金の運用を一定期間禁止された後、今年に入りポイント72で顧客資金の運用を再開していた。

題:Point72 Hedge Fund Names Dan Lota as Head of U.S. Trading (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE