Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

フェイスブックが出会い機能追加へ-マッチやIACの株価急落

更新日時
  • 「出会いだけでなく真の長期的関係を構築する」とザッカーバーグ氏
  • 広告事業を伸ばす新たな手段になるとモーニングスター

米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は1日、出会い系サービスの機能を新たに追加することを明らかにした。これを受け、出会い系アプリを手掛けるマッチ・グループや同社の筆頭株主であるIAC/インタラクティブの株価が急落した。

フェイスブックの出会い機能は唐突:イーマーケターのアナリスト

  ザッカーバーグCEOはフェイスブックの開発者会議で、追加する出会い系サービス機能について、フェイスブック上で友人になっていない人同士を結び付けるのを手助けし、「出会いだけでなく、真の長期的人間関係を構築する」ためのものになると説明した。マッチの株価終値は22.1%安と、上場来最大の下げとなった。マッチは「ティンダー」や「オーケーキューピッド」といった出会い系アプリを手掛ける。IACも17.8%下落した。フェイスブックは1.1%高。

  ザッカーバーグCEOは、「われわれが意義ある人間関係の構築支援に重点を置くとしたら、これは最も意義あるものになるだろう」と語った。

  ユーザーの個人情報収集と利用への批判の強まりを受け、フェイスブックが信頼回復に努める中で、今回の発表は同社がユーザー獲得に向け新たな製品と戦略に注力していることを示した。ザッカーバーグCEOは、同社がユーザーの安全性確保だけでなく、サービス強化も必要としていると認めている。

  出会い系サービスはユーザーの事前許可が必要であり、同サービスを利用するユーザーは友達登録している人が閲覧できないプロフィルを作成できる。

  新たな出会いアプリを導入すれば、フェイスブックはユーザー同士のつながりや、関係についてのデータのほか、莫大(ばくだい)な資産を活用して先行企業に挑むことができる。

  モーニングスター・インベストメント・サービスのアナリスト、アリ・モグハラビ氏によれば、出会い系サービスによりフェイスブックは広告事業を伸ばす新たな手段を得ることができる。また、フェイスブックが出会い系サービスに大々的に参入するなら、マッチの新規ユーザー獲得が難しくなる可能性があるとした。

原題:Facebook Plans a Dating Feature, Sending Match, IAC Plunging (2)(抜粋)

(アナリストのコメントなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE