ドミニカ共和国:中国と外交関係樹立-台湾とは断交

  • 台湾を国家承認する国は19カ国に減少-中国は蔡政権に圧力
  • バチカンとの関係に差し迫った危険はないと台湾外交部長

ドミニカ共和国は中国との国交を樹立した。中国は台湾の孤立化を図っており、台湾にとっては新たな痛手となる。

  中国の王毅外相は1日午前、ドミニカ共和国のバルガス外相と大使級の外交関係を樹立する共同コミュニケに北京で署名した。中国中央テレビ(CCTV)が微博への投稿で報じた。台湾はドミニカ共和国と断交した。

中国の王毅外相とドミニカ共和国のバルガス外相(1日午前、北京)

  これにより、台湾を国家として認める国は19カ国に減少。中国にとっては台湾の蔡英文総統に圧力をかける取り組みが奏功している。

  台湾外交部(外務省)の呉釗燮部長は台北で記者団に対し、中国がドミニカ共和国を金で誘い出したと話した上で、台湾は中国からの圧力に屈することはないと述べた。外交関係を持つ他国とのつながりは安定しており、バチカンとの関係にも差し迫った危険はないと指摘した。

  中国は昨年6月に台湾と断交したパナマとも国交を樹立していた。

原題:Dominican Republic Establishes China Ties in Taiwan Blow (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE