Photographer: Christopher Lee/Bloomberg

モルガン・スタンレー、ジュニアバンカーの給与を最大25%引き上げ

  • 昇給は8日1日付で実施、アナリストの昇進も迅速化-行員向けメモ
  • 金融各社は若手人材を引き留めるため報酬や福利厚生を改善
Photographer: Christopher Lee/Bloomberg

米銀モルガン・スタンレーは一部行員を対象に、給与と昇進ペースの引き上げを計画していると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。ジュニアバンカーの待遇改善に向けた長期的取り組みの一環だという。

  今回の動きについて公に語る権限はないとして関係者が匿名を条件に語ったところでは、投資銀行・資本市場部門のアソシエートの多くは基本給が20-25%引き上げられる。アソシエートの大幅昇給はほぼ4年ぶりとなるが、地域によって内容が異なる可能性がある。

  行員向けメモによると、アソシエートの昇給は8日1日付で実施。また、アナリストのアソシエート昇格までの期間は3年から2年に短縮される。  

  モルガン・スタンレーなどウォール街の金融機関は若手の人材を引き留めるため報酬や福利厚生を改善している。人材紹介会社オプションズ・グループのデータによると、大手投資銀行に勤務するアソシエートの基本給は10万-15万ドル(約1090万-1640万円)が一般的。

原題:Morgan Stanley Is Said to Boost Junior Banker Pay Up to 25% (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE