ノルウェー政府系ファンド、1-3月はマイナス-株安などで2年ぶり

  • 1-3月の損失1710億クローネ、1.5%に相当
  • 株式投資で2.2%、債券で0.4%を失った-不動産投資はプラス2.5%

ノルウェーの政府系ファンド(SWF)は1-3月(第1四半期)の運用成績が2年ぶりのマイナスとなった。株一斉売りや債券利回り上昇が響いた。

  27日の発表によると、1-3月は1710億ノルウェー・クローネ(約2兆3330億円、1.5%に相当)の損失を出した。株式投資で2.2%、債券で0.4%を失ったが不動産投資は2.5%のプラスだった。

  ファンドを管理するノルウェー中央銀行投資運用部門(NBIM)のイングベ・スリングスタッド最高経営責任者(CEO)は発表資料で「ファンドの最大のリスクは株式への戦略的配分が約70%に設定されていることだ。これはファンド価値の動きが主として世界の株式相場によって決まることを意味する」とコメントした。

原題:Norway’s $1 Trillion Wealth Fund Posts First Loss in Two Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE