HSBC元為替トレーダーに2年の禁錮刑-量刑言い渡し後直ちに収監

  • マーク・ジョンソン被告は35億ドルのフロントランニング取引で有罪
  • 米判決ガイドラインに基づくと、禁錮刑は9年に及ぶ可能性があった

外国為替市場を舞台に詐欺罪などを働いたとして有罪評決を受けた英銀HSBCホールディングスの元為替トレーダー、マーク・ジョンソン被告は米連邦地裁から2年の禁錮刑を言い渡され、直ちに収監された。

  ニューヨーク市ブルックリン地区にある米連邦地裁のニコラス・ガローフィス判事は、ジョンソン被告から出た執行先送りの要請を退けた。同被告の弁護団はペンシルベニア州アレンウッドにある監視の緩い連邦刑務所への移送を求めた。

  ジョンソン被告は2011年12月に35億ドル(約3800億円)相当の顧客注文を先回りするフロントランニング取引に関与したとして、17年10月に9つの罪で有罪評決を受けた。

  ガローフィス判事によれば、米国の判決ガイドラインに基づくとジョンソン被告の禁錮刑は9年に及ぶ可能性があった。検察は7年を求刑していた。同判事はそれより短い刑期にした理由について、ジョンソン被告と家族との絆や、被告の地域での取り組みを挙げた。また、英国籍であるジョンソン被告は家族から引き離されることになると指摘した。

  ジョンソン被告の弁護団は26日、有罪評決に異議を唱える材料は大いにあると主張。フランク・ウォール弁護士は「必ず上訴する」と言って法廷を後にした。

原題:Ex-HSBC FX Trader Sentenced to 2 Years, Sent Directly to Prison(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE