Photographer: Andrew Harrer

米財務省は国債発行増額へ、財政赤字拡大で-5月2日に調達計画発表

  • 入札の規模を全体的にさらに拡大へ-債券ディーラー
  • 米財政赤字は2020年までに1兆ドルを超える見通し
Photographer: Andrew Harrer

米政府の新たな資金調達ニーズがトランプ政権による減税と歳出増加などに伴い増加する中、ウォール街は財務省が来週、再び借り入れを増やすと予想している。

  財務省当局者は5月2日に今四半期の資金調達計画を発表する予定で、インフレ連動債(TIPS)を含めて全体的に入札規模をさらに拡大すると債券ディーラーの間では見込まれている。2020年までに単年度の財政赤字は1兆ドル(約109兆円)を突破すると予想されており、財務省に選択肢はほとんどない。連邦財政の悪化は米国の債務をイタリア並みの状況に向かわせており、11月の重要な中間選挙を前に一段と注目を浴びつつある。

  米国の納税者は既に財政悪化の影響を受けている。国債増発で一部年限の利回りは10年ぶりの高水準にある。JPモルガン・チェースの試算では、国債発行額は今年2倍強に増加し、ネットベースで1兆4400億ドルに上る見通し。米連邦準備制度が4兆4000億ドルのバランスシートの縮小と利上げを進める中、買い手側の購入意欲が薄れるとの懸念を招いている。

  ナットウエスト・マーケッツの米州戦略責任者ジョン・ブリッグス氏は「財務省の資金需要は膨大だ」と述べ、「世界中の当社顧客の多くは、米国がこの赤字をどう穴埋めするのか心配だと話している。税制改革や新たな予算を受けた供給見通しで、米国債利回りは今年いっぱい上昇するだろう」と予想した。

Two Years Earlier

CBO projects U.S. budget deficit to hit $1 trillion in 2020, ahead of previous forecast

Source: Congressional Budget Office

  米議会予算局(CBO)の予測では、公的債務は28年までに10兆ドル強増加する見通し。国際通貨基金(IMF)によると、公的債務の国内総生産(GDP)比は向こう5年で116.9%に達し、イタリアの比率を上回る見通し。

  マンハッタン・インスティチュートのシニアフェロー、ブライアン・リードル氏は「ある時点で債券市場は満腹状態になり、高めの金利や財政改革を要求し始める。政治家はそれを深刻に受け止めざるを得なくなるだろう」と指摘した。

  ムニューシン財務長官は減税で経済成長が活性化し、いずれは財政均衡につながるとの見通しを示している。財務省に取材を試みたがコメントは得られていない。

原題:Mnuchin’s Treasury Poised to Rev Up Supply as Budget Gap Widens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE