米スプリントとTモバイル株が急上昇-合併が近く確定との報道で

米携帯電話事業者スプリントと同業のTモバイルの株価が26日の米株式市場終了後の時間外取引で大きく上昇した。両社が来週にも合併合意を完了させる方針との報道が手掛かり。

  両社は条件交渉で前進しており、合意が近いとロイター通信が事情に詳しい複数の関係者の話として伝えた。報道を受けてスプリントとTモバイルの株価はそれぞれ一時9%高の6.54ドル、4.1%高の66.70ドルを付けた。

  両社は合併協議を再開したとブルームバーグ・ニュースが今月報じていた。以前の交渉は5カ月前に決裂。統合後の会社の支配権の配分を巡り経営陣が対立したためだと、事情に詳しい複数の関係者が当時語っていた。スプリントはソフトバンクグループの子会社、Tモバイルはドイツテレコムの傘下にある。

  両社の代表者は今のところコメントを求める要請に応じていない。

原題:Sprint, T-Mobile Jump on Report That They May Clinch Merger Soon(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE