独バイエル:BASFに追加の事業売却-モンサント買収の完了視野に

ドイツのバイエルは、農業関連の事業を最大17億ユーロ(約2300億円)で独BASFに売却することで合意した。バイエルは660億ドル規模の米モンサント買収を完了させようと、追加の事業売却に動いた。

  バイエルは26日、欧州連合(EU)やその他規制当局が出していたモンサント買収承認の要件をこの売却により満たしたと表明。BASFはバイエルから、野菜種子事業と、種子処理剤の一部、小麦交配種・除草剤・農業のデジタルテクノロジーに関する研究を取得する。

  今回の追加売却で、BASFがバイエルから取得する事業の規模は約76億ユーロに拡大した。

  バイエルはモンサント買収を6月末までに完了するとの考えをあらためて示した。

原題:Bayer Will Sell More Units to BASF in Bid to Clinch Monsanto(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE