ドイツ銀:投資銀行事業を縮小、欧州に集中へ-人員大幅減へ

更新日時
  • 米金利セールス・トレーディング業務縮小へ
  • 米国とアジアのコーポレートファイナンス業務も縮小

ドイツ銀行は26日、コスト削減および欧州顧客への集中のため投資銀行業務を縮小する計画を示した。米国の銀行と競争する数十年来の戦略を転換した。

  発表資料によると、ドイツ銀は米金利セールス・トレーディング業務、米国とアジアのコーポレートファイナンス業務を縮小。世界の株式事業も圧縮する方向で見直す。これらの事業再編は今年の「大幅な人員削減」につながるとしている。

  今月就任したクリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)の下で投資銀行事業を見直した。同CEOは資料で「決然と行動し戦略を調整する必要がある。現在の株主リターンは容認できない水準にあり、無駄にする時間はない」と表明した。

Shrinking Headcount

Deutsche Bank has cut about 4,000 jobs over the past couple of years

Source: Company filings

Note: Headcount measured in full-time equivalents; 2018 figure is for end of first quarter

  同時に発表した1-3月(第1四半期)決算では、トレーディング収入が前年同期比17%減と、トレーディング好調の米国勢やこの日決算を発表した英銀バークレイズと明暗を分けた。バークレイズの1-3月期トレーディング収入は市場予想に反して前年同期を上回った。

  ドイツ銀の株価はフランクフルト市場で一時4.2%安となった後に持ち直し、現地時間午前10時26分(日本時間午後5時26分)現在は0.2%高。

  JPモルガン・チェースのアナリスト、キアン・アボホセイン氏は顧客向けリポートで、投資銀行業縮小は「正しい戦略だと思う」とし、「再編計画に今欠けているのは詳細だ」とコメント。ドイツ銀は縮小の規模について具体的な数字は示さなかった。

  発表によると、個人向け銀行業務では、イタリアやスペインなどの成長市場に力を注ぐ。ウェルスマネジメントでは国内外の市場で拡大を目指す方針。

Not a Far Fetch

CIB added 53% to Deutsche Bank's revenue last year, close to the CEO's new target of 50%

Source: Deutsche Bank annual report

Note: Revenue share excludes revenue from non-core operations

  ドイツ銀はまた、今年の調整後費用を230億ユーロ(約3兆600億円)とする目標をあらためて示した。ゼービングCEOは今月の行員向け文書でこの目標は「譲れない」と伝えていた。ジェームズ・フォンモルトケ最高財務責任者(CFO)によれば、今年の再編コストは8億ユーロと従来見積もりの5億ユーロから増える見込み。

  1-3月期の純収入は前年同期比5%減の69億8000万ユーロ。アナリスト予想の72億7000万ユーロも下回った。セールス・トレーディング収入は17%減の24億5000万ユーロ。株主帰属純利益は1億2000万ユーロとなった。

原題:Deutsche Bank to Reduce Investment Banking in Focus on Europe(抜粋)
Deutsche Bank Drops Wall Street Ambition to Focus on Europe (1)
Deutsche Bank Cuts Wall Street Ambition to Focus on Europe (2)

(株価を更新しアナリストのコメントやコスト目標についてを追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE