中国:国内半導体産業の育成目指す国家基金、海外からの投資求める

  • 国家集成電路産業基金、約3兆5000億円の調達目指す
  • 海外企業の参加を歓迎する-工業情報省の陳報道官

中国が次世代テクノロジーで優位に立つことを米国が阻止しようとする中で、半導体分野で世界的なプレーヤーになることを目指す中国は、その目標達成のために設立した国家基金に外国からの投資を求める方針を示した。

  中国政府は外国製テクノロジーへの極めて大きな依存度を減らす取り組みの一環として、プロセッサー設計や機器製造などの国内企業を支援するため最大2000億元 (約3兆5000億円)を集めることを狙い、国家集成電路産業基金を創設。工業情報は25日、同基金が海外からの資金を受け入れると発表した。

  同省の陳因報道官は、同基金への「海外企業の参加を歓迎する」と北京で記者団に述べた。

原題:China Invites Foreign Cash to Build a World-Class Chip Industry(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE