米バイアコム:1-3月利益は予想上回る、CBSとの合併交渉に弾み

  • 傘下のパラマウント・ピクチャーズが黒字転換
  • バイアコムはCBSと合併について協議している

米メディア大手バイアコムの1-3月(第2四半期)決算は利益が市場予想を上回った。傘下の映画会社パラマウント・ピクチャーズが黒字転換したことも明らかにした。米CBSとの合併について交渉している同社にとって弾みとなりそうだ。

  バイアコムの1-3月利益は一部項目を除いたベースで1株当たり92セント。アナリストの予想平均は79セントだった。

  バイアコムの国際テレビネットワークの売上高は前年同期比18%増加し、同社のメディアネットワークグループ全体の売上高を押し上げた。全体の売上高は31億5000万ドル(約3440億円)と、市場予想平均の30億4000万ドルを上回った。

原題:Viacom’s Rosy Results Poised to Boost Negotiations With CBS (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE