印バーティ・エアテルの通信塔部門、インダスとの合併で合意

インド最大の携帯電話事業者バーティ・エアテルは、傘下の通信塔部門バーティ・インフラテルをインダス・タワーズと合併させることで合意した。インダスの企業価値を約110億ドル(約1兆1980億円)と評価している。

  バーティ・エアテルの25日の発表資料によると、合併によってインド国内の22の全通信サービスエリアで16万3000の通信塔を運営する企業が誕生する。インダスの株式1株につき、バーティ・インフラテルの株式1565株が割り当てられる。

原題:Bharti Airtel Tower Unit Agrees to Merge With Rival Indus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE