Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

トランプ大統領はロシアとの「緊張緩和」を切望-米国の駐ロ大使

Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

トランプ米大統領はロシアとの「緊張緩和」を目指しており、これを達成するために同国のプーチン大統領と共に取り組むことを望んでいる。米国のハンツマン駐ロシア大使が明らかにした。

  ハンツマン氏は24日、ウラジオストクで開かれたラウンドテーブル(円卓会議)で、「私の大統領はロシアとの関係改善を望んでいると再三にわたって述べている。再三にわたってだ。プーチン大統領と個人的に関わりたいとも明確に述べている」と発言。「緊張緩和への望み、あるいは関係健全化への切望と言えるだろう」と続けた。ハンツマン氏の発言内容は米大使館のウェブサイトに掲載された。

  トランプ氏は先月、プーチン氏に4期目の再選勝利を祝うために電話した際、ワシントンでの首脳会談に向け訪米を招請した。今のところ、同首脳会談に向けた準備は進められていない。

原題:Trump Wants ‘Detente’ With Russia, U.S. Envoy to Moscow Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE