シャイアー株上昇、武田薬による買収で暫定合意に近いとの報道で

更新日時
  • 両社は25日に暫定合意を発表する計画-ロイター通信
  • 武田薬が20日発表した修正案について、現金部分の比率など協議

武田薬品工業はバイオ医薬品メーカーのシャイアーに対する買収案を従来の約600億ドル(約6兆5300億円)から改善させ、同社買収で暫定合意に近づいている。事情に詳しい関係が明らかにした。

  シャイアーは24日の発表文で、同社取締役会が新提案について「対応を検討している」と説明。ブルームバーグ・ニュースは同日、武田薬とシャイアーが暫定合意に近づいており、合意は早ければ24日にも発表される可能性があると報じていた。ロイター通信が両社は25日に暫定合意を発表する計画だと報じたのを受け、シャイアーの株価はニューヨーク市場で同日遅くに上昇した。

  関係者が非公開情報だとして匿名を条件に述べたところによると、両社は価格に関する暫定合意に向けて協議している。英国の企業買収規則に基づき武田薬は25日までに正式提案をするか断念を表明しなければならない。最終合意までの時間を得るために両社が当局に期限延長を求める可能性もあるという。

  武田薬は20日に買収提示額を引き上げており、関係者によると、今週はこの案を巡り現金で支払う比率の引き上げなどについて協議された。現時点では買収案の正確な条件は不明。関係者によれば、交渉の長期化や決裂の可能性もなおあるという。武田薬とシャイアーの担当者はコメントを控えた。

  シャイアー株は24日のロンドン市場で一時6.2%高となり、時価総額は約370億ポンド(約5兆6300億円)に増加した。ニューヨーク市場では同日遅くに一時6%高の174ドルを付けた。

  武田薬は20日の修正案で買収額を1株当たり47ポンド(約7140円)に引き上げ、現金で支払う部分を21ポンド、株式部分を26ポンドとしていた。

原題:Shire Shares Gain as Deal With Takeda Seen as Near Completion (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE