ドイツ銀:米株業務縮小ならダークプールに影響-現在は4位

ドイツ銀行が米国株業務を縮小させれば、同行が運営するダークプール(私設取引システム)に影響するだろう。ドイツ銀のダークプールは現在米国で4番目の規模。

  銀行は顧客からの注文を自社のダークプールを通じて執行することが多い。従って、ドイツ銀が米株事業を縮小すれば同社ダークプールで行われる取引が減る。広報担当者はコメントを控えた。

  銀行は取引所に支払う手数料を減らしコストを削減するため10年余り前からダークプールを設置し始めたが、競争優位を保つために必要なテクノロジー投資がかさみ運営費用は上昇。順位もここ数年間で入れ替わりが進んだ。

Biggest U.S. Dark Pools

Fate of fourth-biggest one is now up in the air

Financial Industry Regulatory Authority

Data is for Tier 1 stocks -- essentially the biggest ones

原題:What Deutsche Bank’s Equities Review Means for a Top Dark Pool(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE