コンテンツにスキップする

ドイツ銀行、米現物株事業の縮小検討-関係者

  • 今週にも正式に決定される可能性、証券事業見直しの一部で
  • ドイツ銀行は投資銀行部門の詳細について見直し進めている
One of the twin towers of the skyscraper headquarters of Deutsche Bank AG stands in Frankfurt, Germany, on Monday, April 9, 2018.
One of the twin towers of the skyscraper headquarters of Deutsche Bank AG stands in Frankfurt, Germany, on Monday, April 9, 2018. Photographer: Alex Kraus/Bloomberg
One of the twin towers of the skyscraper headquarters of Deutsche Bank AG stands in Frankfurt, Germany, on Monday, April 9, 2018.
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

ドイツ銀行は米国現物株事業の大幅な縮小を検討している。投資銀行部門の広範な再編の一環。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  詳細が部外秘であることから匿名を条件に語った関係者によると、週内にも正式に決定され、証券事業に対する幅広い変更の一部として通知される可能性がある。最終的な決定はまだ下されていない。

  ドイツ銀行広報はコメントを控えた。

原題:Deutsche Bank Is Said to Weigh Retrenchment in U.S. Equities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE