ドイツ社会民主党、ナーレス氏を新党首に選出-初の女性

  • 連立を巡る混乱を受けて辞任したシュルツ前党首の後任となる
  • 党大会の投票では全体の66%の支持を得た

ドイツ第2党の社会民主党(SPD)は22日、同国西部ウィースバーデンで開いた党大会で、アンドレア・ナーレス氏(47)を新党首に選出した。同党初の女性党首となる。

  ナーレス氏は、メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)陣営との連立を巡る混乱を受けて辞任したシュルツ前党首の後任。党大会の投票では全体の66%の支持を得た。

原題:German SPD Elects First Woman Leader as Divisions Linger(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE