3週目「クワイエット・プレイス」首位返り咲き

  • 前週1位の「ランペイジ」は2位に後退-調査会社コムスコア
  • 3位は初登場の「アイ・フィール・プリティ」
Left to right: John Krasinski and Noah Jupe in A QUIET PLACE, from Paramount Pictures. Source: Photo Credit: Jonny Cournoyer

週末の北米映画興行収入ランキングで、パラマウント・ピクチャーズのホラー「クワイエット・プレイス」(原題)が3週目で首位に返り咲いた。前週1位だったワーナー・ブラザースの「ランペイジ 巨獣大乱闘」は2位に後退した。

  調査会社コムスコアが22日配布した電子メールによれば、クワイエット・プレイスの興行収入は推計2200万ドル(約23億7000万円)。前週は2位だった。

  3位は初登場の「アイ・フィール・プリティ」(原題)で、1620万ドルを稼いだ。STXエンターテインメントの同作品はエイミー・シューマー主演。

Top 10 Films

Weekend starting April 20, 2018

Source: ComScore Inc.

原題:‘A Quiet Place’ Returns to No. 1 in Third Week for Paramount(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE