トランプ陣営・ロシア・ウィキリークス、選挙妨害で民主党が提訴

米民主党全国委員会は2016年の選挙を妨害されたとして、ロシアとトランプ陣営、ウィキリークスを相手取り、20日にニューヨーク市マンハッタン地区の連邦裁判所に訴訟を起こした。同委員会へのサイバー攻撃に始まる「米国の民主主義を踏みにじる攻撃」をロシアが仕掛けたと非難した。

  訴訟が起こされたことにより、2016年のトランプ陣営スタッフは宣誓の上で答弁する義務を負う可能性がある。また、民主党全国委員会が集めた証拠が裁判所で公にされることもあり得る。

  訴状によれば、トランプ陣営の中に代理人らを通じて「ロシアからの支援を喜んで受け入れ」、違法な手助けを求め、ロシア政府と関係のある複数の個人と秘密裏に意思疎通を図った「積極的、かつ活発なパートナー」がいたと原告は主張している。

原題:Trump Campaign, Russia Sued by DNC for Election Interference (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE