ウェルズ・ファーゴ、制裁金10億ドル支払いへ-顧客への不正行為で

米銀ウェルズ・ファーゴは、顧客への不正行為に対する監督当局の調査を決着させるため、制裁金10億ドル(約1077億円)を支払う。トランプ政権下で米銀に科される制裁金としては最大規模。

  消費者金融保護局(CFPB)の20日発表によると、ウェルズはCFPBおよび通貨監督庁(OCC)にそれぞれ5億ドルの制裁金を支払う。同行は先週の決算発表時に、監督当局との問題解決のため最大10億ドルの費用を計上する可能性があると説明していた。

  問題とされたのは自動車ローンと住宅ローン部門。ウェルズは昨年、自動車ローン契約を結んだ顧客に対し、了承を得ずに保険に加入させていたことを開示。連邦当局やカリフォルニア州当局による調査を受けていた。

原題:Wells Fargo Fined $1 Billion Over Consumer-Business Missteps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE