GE:18年通期利益予想を維持、1-3月期1株利益は予想上回る

  • 通期の調整後1株利益が1-1.07ドルの見込み
  • 1-3月の調整後1株利益16セント、予想12セント

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は2018年通期の利益予想を維持した。市場は下方修正を見込んでいた。

  GEは20日、通期の調整後1株利益が1-1.07ドルになるとの見通しを据え置き、航空および医療部門の好調で見通し達成への自信は深まっていると説明した。2月には財務責任者がレンジ下限に向かっているとの見方を示していた。ブルームバーグがまとめたアナリスト調査の予想は95セント。

  同日発表した1-3月(第1四半期)決算では調整後1株利益が16セントとなり、アナリスト予想平均の12セントを上回った。売上高は前年同期比7%増の287億ドル(約3兆900億円)、アナリスト予想は274億5000万ドルだった。

  航空部門の売上高も7%増、医療部門は9%増だった。

原題:GE Stands by Profit Forecast, Brushing Off Wall Street’s Worries(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE