Photographer: Dhiraj Singh

富裕層はヘルスケア銘柄好む、100歳まで長生き想定

  • 多くの富裕層、長期で最良の資産クラスとして株式を選択
  • ヘルスケアは今後10年で高い可能性-調査対象の3分の1超が回答
Photographer: Dhiraj Singh

UBSグループの最新調査によると、世界の富裕層の多くは100歳まで長生きすると予想している。彼らが投資先としてヘルスケア株を選ぶ理由がここにあるのかもしれない。

  19日公表のリポートによれば、UBSは10の市場で少なくとも100万ドル(約1億800万円)を自由に投資できる5000人余りを調査。そのうち約53%が100歳でも生存していると予想し、ほぼ3分の2は30年を超える期間では株式が最も強力な投資機会を有するとみている。

  富裕層は長寿に自信を持つ一方、70%余りは今後10年で健康状態が悪化すると心配している。そして、これが恐らく富裕層が好む銘柄の買いを促している。ヘルスケア株は最も人気があり、調査対象の3分の1強が向こう10年で高い可能性を秘めるセクターとして選択している。
           
原題:Millionaires Think They’ll Live to 100, Invest in Health Stocks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE