前FBI長官のメモ、司法省が議会に提出-大統領との会話記す

トランプ大統領とコミー前連邦捜査局

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米司法省は19日、コミー前連邦捜査局(FBI)長官が2017年5月に自身が解任される前にトランプ大統領と交わした会話の記録メモを下院の複数の委員会に提出した。

  大統領がコミー氏に対し忠誠を求めたり、フリン元大統領補佐官(国家安全保障担当)の捜査中止を働き掛けたりする様子が詳述されたメモは、コミー氏がこれまでに議会公聴会で行った証言や、ベストセラーとなっている同氏の新著の記述にほぼ沿った内容となっている。

  コミー氏はFBIのファイル向けにメモを作成した理由として、大統領との会話内容に問題があると考えたためだと説明している。

  下院司法委員会のグッドラット委員長は、コミー氏のメモについて召喚状を送付することも辞さないと警告。これを受けて司法省が提出に応じた。

原題:Comey Memos Show Trump Sought Loyalty, Tried to End Flynn Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE