Photographer: Jacobia Dahm/Bloomberg

EU、アイルランド国境問題巡る英側の解決策を拒否へ-関係者

  • 英国全体をEU関税同盟にとどめる措置を英は解決策として示唆
  • アイルランドの国境問題は離脱交渉の最大の障害に

欧州連合(EU)当局者は、英国がEU離脱後のアイルランド国境を巡る重要な問題に対して示す可能性のある解決策を拒否する見込みで、離脱交渉はさらに難航しそうだ。

  EUはアイルランド島内の英領北アイルランドとアイルランド共和国との国境を目に見えないままにし、北アイルランドを関税同盟に残す「バックストップ措置」を解決策として提案しているが、EUの立場について知る関係者3人によると、英国は正式提案していないものの、EU案を英国全体に適用すべきだとの考えを示唆している。これはアイルランド島内での国境設置を回避する最後の手段として、英国全体が単一市場と関税同盟の一部にとどまることを意味する。

  しかしEUの行政執行機関である欧州委員会はこれに反対しており、北アイルランドに特別な地位を与えるだけにとどめたい意向だと、関係者は匿名を条件に明らかにした。

  英国のEU離脱後に北アイルランドとアイルランド共和国との国境での税関検査を回避する方法を探すことは、英国とEUの交渉担当者が離脱合意を目指す上で最大の障害になりつつある。双方はいずれも、最終的な通商合意からより良い選択肢が出てこない場合に備え、アイルランドに関して「バックストップ」措置を離脱条約に含める必要性では一致しているが、その内容では合意できていない。

原題:EU Is Said to Reject U.K. Brexit Plan as Irish Impasse Deepens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE