米クアルコム、カリフォルニア州で計1500人削減へ-州当局に届け出

  • サンディエゴ本社で約1231人削減、6月19日ごろから人員整理開始
  • サンタクララとサンノゼでも計約269人減らす計画

クアルコムがカリフォルニア州で計1500人を削減することが、州当局への届け出で明らかになった。大半がサンディエゴ本社の人員だという。

  同社が州当局に提出した労働者調整・再訓練予告(WARN)によると、6月19日ごろから人員整理を開始し、サンディエゴで1231人程度を削減する。企業は50人以上の人員削減を行う際、30日以内にこうした届け出が必要。サンタクララとサンノゼの拠点でも合計で約269人が職を失うことになるという。

  クアルコムはライバルのブロードコムからの敵対的な買収提案を阻止する取り組みの一環として、収益改善に向け10億ドル(現在のレートで約1070億円)のコスト削減を1月に表明していた。 

原題:Qualcomm to Cut 1,500 Jobs in California, State Filings Show(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE