クアルコム:NXP買収の完了予定日を延期、中国が追加是正要求で

クアルコムは、計画しているオランダNXPセミコンダクターズの買収を巡って中国当局に承認を再申請し、新たな買収完了予定日を明示した。当局が追加の是正措置を求めたことへの対応。

  両社は合意契約の期間をニューヨーク時間7月25日午後11時59分まで延長したと、クアルコムは19日朝の発表文で明らかにした。それまでに中国当局の承認が得られない場合、クアルコムは合意済みの違約金20億ドル(約2150億円)をNXPに支払い、400億ドル超の買収を取りやめる。

  中国商務省は19日、クアルコムのNXP買収計画が実現した場合、テクノロジー業界への影響が大きく、同市場に悪影響の恐れがあると説明。同省の高峰報道官は「クアルコムの計画では関連問題の解決がほとんどできないことを当初の調査は示している」と述べた。

  19日の米市場でクアルコム株は下落し、一時は前日比4.9%安となった。

原題:Qualcomm Sets New Date for NXP Deal as China Seeks Concessions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE