クアルコムは一段の是正措置必要、NXP買収計画で-中国商務省

  • テクノロジー業界への影響大きく、市場に悪影響の恐れ-高峰報道官
  • 早期判断の公算小さい、「調査と証拠集め、分析に多くの時間」

米クアルコムが目指しているオランダのNXPセミコンダクターズ買収を巡り、中国当局は承認にはさらなる是正が必要だと指摘した。

  中国商務省の高峰報道官は、クアルコムのNXP買収計画が実現した場合、テクノロジー業界への影響が大きく、同市場に悪影響の恐れがあると説明した。

  ブルームバーグ・ニュースは先月、両社の統合が実現すれば、クアルコムの特許ライセンス事業がモバイル決済や自動運転システムなどの分野にも広がるのではないかと中国企業が懸念しているため、商務省は本土企業に対する保護を充実させることを望んでいると報じていた。

  高報道官は、「中国当局は市場への悪影響を減らす方策についてクアルコムと協議し、同社が提出した是正計画を基に市場テストを実施した。クアルコムの計画では関連の問題を解決することがほとんどできないことを当初の調査は示している」と説明した。

  同報道官は、クアルコムが商務省の承認申請を今週取り下げたとした上で、申請を再提出する計画だと明らかにした。

  高報道官は、「われわれは今後も独占禁止法を含めたルールに従って公正な調査と審査を行う」とした上で、「調査と証拠集め、分析に多くの時間」が必要なため、早期の判断に至る公算は小さいと話した。

原題:China Says Qualcomm Needs More Remedies for NXP Deal Approval(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE