ウーバー:IPO準備でCFO候補にヴイエムウェアのロウ氏-関係者

ウーバー・テクノロジーズは、新規株式公開(IPO)の準備を指揮する最高財務責任者(CFO)の最有力候補として、ヴイエムウェアのゼーン・ロウ氏を選んだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。2019年に予定されるIPOでは、最大規模となる可能性がある。

  関係者が匿名を条件に語ったところでは、ウーバーとヴイエムウェアのCFOであるロウ氏との間で、交渉が進展している。ただ最終合意には達しておらず、交渉が決裂することもあり得ると関係者の1人は説明した。

  ウーバーは、コメントを控えている。ヴイエムウェアは直ちにコメントせず、ロウ氏にコメントを求めて取材を試みたが、これまでのところ連絡が取れていない。

  ロウ氏はヴイエムウェアに移籍する以前には、コンチネンタル航空のCFOやアップルの北米営業責任者を歴任した。

原題:Uber Is Said to Select VMware’s Rowe as CFO to Execute IPO Plans(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE