トランプ大統領、金正恩氏と一対一での会談望む

  • 北朝鮮の非核化についての具体的なスケジュールを提示する意向
  • 半年から1年以内の非核化を求める公算が最も大きい

トランプ大統領

Photographer: Joe Raedle/Getty Images North America

トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と直接会う場に通訳以外誰も入れない一対一の米朝首脳会談を望んでいる。韓国紙、朝鮮日報が19日、複数の韓国外交関係者からの情報を引用して報じた。

  関係者の1人によれば、トランプ大統領は首脳会談に同行する当局者を最小限とすることでしか画期的な成果は得られないと考えているという。これは、スポットライトが自身にのみ当たることを欲するトランプ氏の性格を反映していると同紙は報じた。ホワイトハウスにコメントを求めたが、今のところ回答はない。
  
  朝鮮日報はまた情報源を示さず、トランプ大統領は首脳会談で北朝鮮の非核化についての具体的なスケジュールを提示する意向で、恐らく半年から1年以内の非核化を求める可能性が最も高いとも伝えた。

  トランプ大統領は訪米中の安倍晋三首相と18日行った共同記者会見で、「会談に臨んで成果がないならば、敬意を表した上で会談の場を去るだろう」と述べた。

原題:Trump Wants One-on-One Talks With Kim at Summit, Report Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE