米クアルコムが人員整理に着手、コスト削減策の一環-関係者

米半導体メーカーのクアルコムは投資家に約束した10億ドル(約1070億円)のコスト削減策の一環として、人員整理に着手した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者の1人によると、クアルコムでの人員削減数は同社がカリフォルニア州当局に労働者調整・再訓練予告(WARN)を届け出る必要が生じる規模だという。企業は50人以上の人員削減を行う際には30日以内にこうした届け出が必要になる。クアルコムはカリフォルニア州サンディエゴに本拠を置き、州内の主要都市や世界にも拠点を持つ。

  クアルコムの広報担当はコメントを控えた。

  同社は1月、ライバルのブロードコムからの敵対的な買収提案を阻止する取り組みの一環として、収益改善に向け10億ドルのコスト削減を約束していた。

原題:Qualcomm Cutting Jobs to Live Up to Promise of Slashing Costs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE