ルネサンスのヘッジファンド、3月に成績回復-年初来プラスに挽回

資産家ジム・シモンズ氏が創業した米投資会社ルネサンス・テクノロジーズ(運用資産580億ドル=約6兆2000億円)では、運用するヘッジファンドのうち3本で3月の成績がプラスとなり、2月の相場急落時のマイナスから回復した。

  ブルームバーグ・ニュースが閲覧した投資家向け文書によると、230億ドルを運用する「ルネサンス・インスティテューショナル・エクイティーズ・ファンド」の3月の成績はプラス約2.6%。2月のマイナス3%から挽回し、1-3月(第1四半期)ではプラス1.6%となった。同ファンドは米国上場の株式だけを扱い、同社モデルで上昇が見込まれる株式を選好。S&P500種株価指数のパフォーマンスを4-6ポイント上回るよう設計されている。

  株式やデリバティブ140億ドル余りを運用する「ルネサンス・インスティテューショナル・ダイバーシファイド・アルファ・ファンド」は、3月の成績がプラス5.7%。1、2月の成績はマイナスだった。年初から3月までのリターンはプラス1.2%。また約50億ドルを運用する「ルネサンス・インスティテューショナル・ダイバーシファイド・グローバル・エクイティーズ・ファンド」は、3月にプラス4.5%、年初来ではプラス1.9%となった。

  ルネサンスの広報担当ジョナサン・ガスサルター氏はコメントを控えた。

原題:Renaissance Technologies Rebounds Across Hedge Funds in March(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE