Photographer: Eric Thayer

モルガン・スタンレーが過去最高益、株・債券トレーディング好調

  • 収入が初めて110億ドルを突破、減税効果で利益も最高
  • 投資銀行業務の収入は7%増、ウェルスマネジメントは8%増加
Photographer: Eric Thayer

モルガン・スタンレーの1-3月(第1四半期)決算は、債券と株のトレーディング業務がいずれも好調で、収入が初めて110億ドル(約1兆1800億円)を超えた。法人税率引き下げの効果で利益も過去最高を記録した。1株利益は1.45ドルとアナリスト19人の予想1.25ドルを上回った。

  近年は市場の動きが乏しい中で債券サービスへの顧客需要が低迷したが、1-3月は金利上昇や政治的不透明を背景に債券トレーディングが予想を上回る増収となり、モルガン・スタンレーが強みとする株式に加えてトレーディング収入を押し上げた。

  投資銀行業務の収入は前年同期比7%増の15億1000万ドル。ブルームバーグの調査で、アナリストは1.4%減を見込んでいた。ウェルスマネジメント部門の手数料収入は8%増の43億7000万ドル。

Trading Bounces Back

Morgan Stanley topped estimates in both markets businesses

原題:Morgan Stanley Stock, Bond Traders Push Firm’s Profit to Record(抜粋)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE