英国:3月インフレ率、1年ぶり低水準-5月利上げ予想は動かず

  • 3月インフレ率2.5%、2月の2.7%から低下
  • コアインフレ率も1年ぶり低水準、統計発表後にポンド下落

英国では3月のインフレ率が予想以上に低下し1年ぶりの低水準となった。イングランド銀行(英中央銀行)は来月の利上げに向けて準備している。

  政府統計局(ONS)が18日発表した3月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.5%上昇。2月は2.7%上昇、3月のエコノミスト予想も2.7%上昇だった。コアインフレ率は2.3%と、こちらも1年ぶり低水準だった。

  5月の利上げ確率は依然ほぼ100%織り込まれているが、3月の物価統計を受けて11月の追加利上げ確率は約40%に低下した。今週初めには50%以上の可能性が織り込まれていた。

  統計発表後にポンドは下落し、ロンドン時間午前9時37分現在は0.5%安の1.4217ドル。

原題:U.K. Inflation Drops More Than Expected to Slowest in a Year (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE