欧州:1-3月の新車販売台数、0.6%増-5年ぶりの低い伸び

  • 3月単月では5.2%減-ドイツと英国、イタリアで減少
  • フォードやFCA、BMW、日産自などで3月の落ち込み目立つ

欧州の1-3月(第1四半期)新車販売台数は5年ぶりの低い伸びにとどまった。欧州2位の自動車市場である英国で、欧州連合(EU)離脱を巡る懸念を強めた消費者が購入を手控えた。

  欧州自動車工業会(ACEA)が18日発表した1-3月期の新車登録台数は前年同期比0.6%増と、2013年4-6月(第2四半期)以来の小さな伸び率。3月単月では前年同月比5.2%減。ドイツと英国、イタリアと欧州5大市場のうち3市場で減少したことが響いた。ACEAは「勢いが鈍り始めている」ことを示唆していると分析した。

Stalling Out

European car sales are slowing down with economic growth

Source: ACEA, Bloomberg data

*EU + EFTA

  3月の販売台数は、欧州市場で上位メーカーグループ10社のうち8社で減った。フォード・モーターやフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)、BMW、 日産自動車の落ち込みが目立った。

原題:European Car Sales Weakest in Five Years on Brexit-Britain Drag(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE